Event is FINISHED

産官学による商品開発&インバウンド(中国)PRセミナー r-lab#1

Description


新「ものづくり」⇒「海外販路拡大・PR」ポイント


1.伝統工芸品のリブランディング・製品開発・販売とは?


・福井県鯖江市・越前漆器を事例に海外販路拡大に向けた「ものづくり」の今
・世界の有力企業が注目する消費飽和時代の商品開発手法「デザイン思考」
・クラウドファインディングを活用した慶應義塾大学との産官学プロジェクト事例


2.インバウンド重要国・中国に向けた情報発信とは?


・人口13億の海外最大の市場となった中国。
・YoutubeもFacebookも使えない特殊なネット環境
・1兆円を超える市場価値を持った新興メディアが次々と事業を拡大
・特に注目を浴びている「動画メディア」について先端の事例を検証



通年セミナーを開催します!


TOKYO FMをはじめとする全国FM38局のネットワークを形成する株式会社ジャパンエフエムネットワークのアジア戦略部(JFNasia)と産官学のアプローチで地方創生の支援事業を展開するクリエイティブ・エッグス株式会社(以下CE)はそれぞれのネットワークとノウハウを生かし、ものづくりと海外PRに関するセミナーを本年より通年で開催します。


第一回はインバウンドとアウトバウンドについて



市場重点国・中国の動画メディアについて

初回となる4月と5月は日本で活動する中国人映像プロデューサー、クリエーターを生かした映像制作とYouTubeやGoogleが使えない中国での配信に強みを持つJFNasiaからは、「美拍」や「今日頭条」など、企業価値が一兆円近くに達する新興メディアが続々と誕生する中国におけるインターネットマーケティング、ソーシャルメディアマーケティングの実践的な活用法を語ります。

伝統工芸を通じたものづくりによる産業観光開発



伝統工芸の再定義:地域資源を生かした「地方創生」のリデザインとは?

既にCEは福井県鯖江市を中心とした越前エリアの伝統工芸品リデザインの委託を受け地域ブランディング協会と連携しながら実施成果をあげています。今注目されている商品開発手法の一つである「デザイン思考」を取り入れた消費者視点のものづくりと販売戦略について慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科の取り組みと共に紹介します。

本セミナーは毎月ゲストを招きながら商品企画から製造、販売、PRまでの流れを地方創生の様々な観点から共有し、懇談会などを通じて参加者と実務レベルで協業しながら「創生」を実践するハンズオン型のイベントを目指します。


開催案内

開催日:4月21日(金)・5月26日(金) ※同一内容

対象:自治体関係者・地方創生事業に関する支援事業者
会場:株式会社ジャパンエフエムネットワーク内 3階大会議室
参加費:無料(各回定員20名)

FAXおよびフライヤー(ビラ)は
こちらから【PDF】ダウンロードして下さい

======================
主催:
株式会社ジャパンエフエムネットワーク アジア戦略部(JFN asia)
クリエイティブ・エッグス株式会社


産品の販路拡大とインバウンド(中国)に関するセミナー

◆14時〜15時20分
  第1部 地方創生・産官学連携による産業ツーリズム開発(KMD)

ものづくりと産業観光開発
デザインシンキングを用いた事業設計・福井県鯖江市での事例を踏まえて
登壇者:大江貴志(CE/KMD)

◆15時30分〜16時50分
  第2部 インバウンド重要国、中国に向けた情報発信(JFN)

登壇者:佐藤亮介 姜江(JFN)
中国新興メディアの動向と動画PRについて

◆16時50分〜17時30分
  懇談会 参加自由(フォローアップ・個別相談など)

登壇者

クリエイティブ・エッグス株式会社(CE) 代表取締役社長
慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(KMD)研究員


大江 貴志

外資系コンサルティング会社にて販売促進や顧客戦略を担当後、大手家電メーカーのIT部門に入社し、製版物流の戦略を担当。慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科に社会人として入学し、初代首席で修了。現在、同学科研究員として福井県を中心に地方創生プロジェクトを担当。


株式会社ジャパンエフエムネットワーク(JFN) アジア戦略部
地方創生・インバウンド情報発信事業プロデューサー


佐藤 亮介

2016年経済産業省「九州地方の魅力発信による消費拡大事業」において中国地域を担当し社長賞受賞。九州訪日旅行商品の開発・販売企画では約3カ月で4,512件の旅行商品販売を実現。


株式会社ジャパンエフエムネットワーク(JFN) アジア戦略部
中国メディアコーディネーター兼コンテンツディレクター


姜 江

2014年中国北京テレビと和食ドキュメンタリー番組を共同製作し、中国ドキュメンタリーフェスティバル・第八回「記録・中国」にて人文科学部門第三位を受賞。今日头条、美拍などの新興スマートフォン媒体社との業務提携契約締結。中国の新規メディアに精通。


Fri Apr 21, 2017
2:00 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
JFNセンター(半蔵門駅徒歩1分)
Tickets
無料参加券(peatix優先枠) FULL
Venue Address
東京都千代田区麹町一丁目8番地 JFNセンター Japan
Directions
半蔵門駅徒歩1分
Organizer
地方創生&海外戦略ラボ
8 Followers